top of page
  • 執筆者の写真セラピスト:諸星

妊婦さんが脚が冷えるのは悪いこと?

朝晩ちょっと冷える感じのする10月終わり。


妊婦さんにとっては過ごしやすい季節でしょうか。




妊娠中は暑く感じやすくなります。


薄着がちになったり、お風呂も湯船がのぼせやすく苦しくてゆっくり入れなかったり。


「冷え性だったのにそれがなくなった!」

そんなお声もよく聞きます。



でも実は


そんな暑がり妊婦さんの脚は、ひんや〜り冷たかったりします。


理由があって、

大きなお腹が圧迫するため脚の血液の流れが滞りがちになる。


また、妊娠中は交感神経が優位になりがちなため、血管の収縮があって巡りにくい。


あまり動けず、運動量低下が原因。



妊娠中ならではの状況なので、

ある程度の冷たさはあって当たり前かなとも思っています。


〜自然なことでもある〜



妊娠中は冷やしちゃいけない!

早産や逆子の原因になるとか、いろいろ言われますが迷信に近いものでもあります。


神経質にならなくてよいのでは?と思いますよ。




夏の暑い大変な時期にも、「冷やしちゃいけないので」と腹巻きしてたり、大汗かきながら暑い飲み物を飲もうとしていたり、


それが本人が心地よいと感じてるなら構わないのですが、


無理して、我慢して、ストレスを感じながらまで気をつける必要はないです。




気になるな、冷え対策したいなと思ったらする。

それで良いと思います。


私もある程度までの冷えは範囲内と思って「冷えてますね」とは言わないようにしています。


ちょっと気になる冷えさんには、聞いてみたり、過ごし方の提案をすることはありますが。






今って調べようとするといろんな情報がどんどん得られてしまいます。


妊娠中に関する情報も様々。

多くはネガティヴな、不安を煽るような情報。



それに振り回されて過剰反応から、自分を苦しめてしまっていませんか?


苦しいなぁって感じたら、調べないようにするのも、情報から距離を置くのも必要ですよ☆






閲覧数:12回0件のコメント

Commentaires


bottom of page