top of page
  • 執筆者の写真セラピスト:諸星

妊婦さんにはシムス位が良いと言うけど、本当?

シムス位とは、左を下にして斜め下向きになる姿勢です。


図のように、左の腕を背面側に回して寝ます。


一番安定し、気道が確保されるので呼吸もしやすいので妊婦さんだけでなく、具合の悪い人の寝姿勢にも有効とのこと。


産婦人科でこの寝方を推奨されて、そうやって寝てるという妊婦さんもいらっしゃいます。



でも、「首が辛くなる」「後ろに回した腕が痺れてくる」など、

長時間の寝る姿勢には向かない方も多くいらっしゃいます。



無理に寝姿勢をシムス位にする必要もなく、その時"楽"と思える姿勢で寝るのでも良いのかなと思います。




今は忙しくお仕事されてて、妊娠して、

出産ギリギリまで仕事をされる方も大変多く、


肩や首が固まってることが多く、

そういう方にとってはこのシムス位が辛く感じるようです。




なかなか仰向けも苦しいし、横向きも安定しないしで、

寝苦しいことと思いますが、


抱き枕や、使わない布団をくるくる丸めて縛って、それをクッションにして寝たり、

工夫してみると少し寝やすくなったりします。




実際に、サロンでやるクッション使いを参考にご自宅でもベッドメイキングを変えたところ

「前より寝れるようになった、楽になった」

ってお声もよく聞きます(^^)


周期によっても楽な姿勢は変わってくるので、

お腹に合わせて変えていくのがポイント!


産後は更に睡眠時間の確保が難しくなりますから、

寝れる時に寝れる脳内リズムを今のうちに作っておくのも大事な産前の準備ですよ〜(^ ^)

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page